忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 つぶやいています:m_t_g_chourou 2017年10月22日は衆議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2008/01/02 (Wed)
新年一発目の放送から初代レジェンドが誕生いたしましたー。
この「ぺえ」さんというお名前、またシンプルでセンスの良い名前なんですよね。
そしてこの大事な新年一発目の放送回、全体的に好調な流れだったんですよね。
そんな時の最後の〆の答え……それを託すのはやはり「ぺえ」さんしかいないですよね。
そしてその答えが「レジェンドは照れるよ」……お見事!
いや、本当にね。
このためにレジェンドはあったんだ、と。
奇跡の起きた瞬間でしたね。
いや~年明け一発目から縁起が良いやね。
これから最後の〆は「ぺえ」さんに全てお任せすれば番組として成功するんじゃないか、そんな風格さえ感じ取れましたね。

拍手[0回]

PR
★2008/01/02 (Wed)
いや~久しぶりにミル姉が見れて嬉しかったですね。
しかしミル姉といい、大嵐浩太郎といい、この二つのキャラはウッチャン史上代表となったキャラですね。
それこそライフワークとして演じ続けることが出来るキャラといいますか。
しかし……やっぱりウッチャンナンチャンのコント番組を見たいなあ……。

拍手[0回]

★2008/01/01 (Tue)
年が明けて1発目のニュース。
アナウンサー「あけましておめでとうごじゃっ……ございます」
ええー、新年一発目から噛みますかNHKー。

拍手[0回]

★2008/01/01 (Tue)
今回で10周年なんですね。
さて、最後の方にゲストで東山紀之さんが出てこられたんですが……。
アレだけの若いメンバーに混じってるのに一番輝いてるってどういうことだよ(笑)
ヒガシすげー。

拍手[0回]

★2008/01/01 (Tue)
去年の暮れに離婚した夫婦が一組。
が、こうやって見てみると……まだ仲良さそうに見えるというのが。
普通に会話していたみたいだし、なあ。

本当に男と女の仲は不思議なもので……。
つか、こうやって見ていると次回以降の「笑ってはいけない」シリーズでも普通に出てきそうで恐いわ。
多分本人達同士は何処となく他人事っぽい雰囲気なんだろうけどそれが笑を誘いそうで……。

拍手[0回]

★2008/01/01 (Tue)
初っ端からなに言ってんだ鶴瓶>紅顔ファイター
とはいえ、その後は事前の予想に反して、真面目にしっかりしてましたね(笑)
まさか泣かしにかかるとは思いもよらず、いや~良かったと思います。
おそらくは「家族の乾杯」の貢献度から決めたんでしょうが……。
そこで培われた「家族愛」というのが鶴瓶さんにとって大きいんじゃないでしょうかね。

さて、出場者別に。
MVP:gackt
1年間「風林火山」を見続けてきた者としてはさらに感慨が一入ですよね。
名シーンと共に勝鬨を上げる上杉軍……かっこええわあ。
そして毘沙門天様現るっ!
いやもう、良いもん見たわ~。

すぎもとまさと
良い曲だ。
口さがない人は「紅白初のヒット曲を狙って」とか言うんでしょうが、もともと「作詞賞」を受賞した曲ですからね。
あと、春辺りのものまねバトルで岩本恭生さんにモノマネして欲しいな~と思いました。

馬場俊英
私は以前から知っていた方。
それだけに、紅白出場が本当に嬉しい。
これでもっと知ってくれる人が増えたら良いなあ、と。

ドリカム
なんというか……曲順がなあ。
死んでしまった人が愛しい人に対しての歌、な「千の風になって」の後か。
明らかに泣かそうとしている曲順だよなあ……。
よく頑張ったね、吉田さん。

前川清 with ムーディ勝山
中居さんのいいともでのモノマネはこのためのフリかあ……(笑)
そして綺麗に「東京砂漠」でハモったな。

とりあえず鶴瓶、よくやった。

拍手[0回]

★2007/12/31 (Mon)
こちらも結果だけ。
コメントはまた後ほど。

拍手[0回]

★2007/12/31 (Mon)
とりあえず、結果だけ。
コメントはまた後ほど……。

拍手[0回]

★2007/12/31 (Mon)
もう年の瀬だというのに(苦笑)
大晦日にやる番組なのかこれは(笑)
見逃した人多いんじゃない?

拍手[0回]

★2007/12/30 (Sun)
今年はまさかのテント師匠の人間パチンコからスタート。
今年のめっけもんはビタミンSの「格闘番組の解説席に座る藤原紀香」は笑ったなあ。
確かに興奮してくると関西弁がちらほら顔を出すんですよね。
あと、プラスマイナス兼光の神谷明さんのモノマネ似てるなあ……。

そして後藤秀樹、今年も滑ったね(マニア向け)
でもアナタはこの番組にいなければいけないのっ!
来年もまた来てくださいね。
後藤さんがいると安心するんですよ。

追記
優勝はモンスターエンジンさん。
ああ、にのうらごが一人抜けたんですね。
しかし……。
あなた が かみ か

拍手[0回]

★2007/12/29 (Sat)
ま、レッドカーペットみたいなもんで。
こっちは手動で鐘を上げ下げしてたので若干間が悪かったかな?
何人かレッドカーペットと同じネタで来ていたしなあ。
それにしても最後の罰ゲーム結果発表でまさかのウッチャン天然ミス(大爆笑)
見ていて「ええーっ!?」と声を出してしまった(笑)
あんな普通に垂れ幕落ちるか、なあ。
最後の天然ミスがあって番組としてはキレイに〆られたかな
、と。

拍手[0回]

★2007/12/27 (Thu)
今回でこのアニメも最終回。
なーんかまったり進んできたこのアニメ。
是非とも第2期を作って欲しいですねえ。
それこそ「スケッチブック→ARIA→スケッチブック→ARIA」のヘビーローテーションとかで(笑)

拍手[0回]

★2007/12/26 (Wed)
タカ(苦笑)
いや~……ここまでジャニーズにケンカ売る人もそういないなあ(笑)
まあそれはさておき、ものまねで思うところあるのを何人かだけ。

拍手[0回]

★2007/12/25 (Tue)
えーこのアニメ1クールだったのー。
と、言うぐらい面白くて楽しみだったこのアニメ。
なんというか、「ドラマアニメ」という趣でしたね。

拍手[0回]

★2007/12/24 (Mon)
今年のM-1も終わりましたね。
とりあえず、感想を今年も書いてみたいと思います。

拍手[0回]

★2007/12/24 (Mon)
水川あさみさんを追いかける豚の群れ(苦笑)
でもあの豚を見ていると「DAKARA」の踊ってる豚を思い出すんですけどー。
何か関係性があるんですかー?

拍手[0回]

★2007/12/23 (Sun)
とりあえず案の定の西川先生オチ。
しかしなんだねえ。
もう女性ゲスト要らないなあ。
せっかくの1年に一度の組み合わせなんだから、さんまさんとSMAPのガッツリトークを聞きたかったなあ。
それこそ「男の発言」だけを聞きたかったかなあ
、と。

拍手[0回]

★2007/12/23 (Sun)
今年の大河ドラマも終わってしまいました。
山本勘助、最期の勇姿です!

拍手[0回]

★2007/12/23 (Sun)
とりあえず泥縄ですが予想を。
今回も本命が不在なんだよなあ……。

拍手[0回]

★2007/12/23 (Sun)
今回のファイテンション☆スクールはサンタクリスマスSP!
いろんな作品にサンタさんが出てましたね。

拍手[0回]

★2007/12/22 (Sat)
今回でこの物語も最後。
2007年秋クール最後の、最終回です。

拍手[0回]

★2007/12/22 (Sat)
OPで木村拓哉さんが堂さんにサプライズなお祝いを。
いや、良いシーンだと思うんですよ。
でもね。
今回はね。
どうしてもね。
少し前に最愛の人を亡くされた方のことを思うとね……。
なんだか切ないやね。
OPでなくてSMAP単独の時にやって欲しかったかな……とは思いました。

で、ドリカムさんの時。
タモリさんとの会話も殆ど中村さんが喋ってましたね。
そして、歌。
歌っている姿を見ながら「今泣いちゃダメだよ、泣かないで、ほら、笑って、歌って!」と応援していました。
本当に、ガンバレ。
アナタの歌声は、どこまでだって届くから

拍手[0回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao