忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/05/23 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/02/13 (Tue)
最近、オダギリジョー版映画「東京タワー」のCMが流れ始めましたね。
映画どうしようかな……見に行こうかどうしようか……。
舞台は時間が取れそうに無いんだよなあ……。

前回のラストでオカンに「東京に来ると」とプロポーズしたマーくん。
が、何故かマーくんはテンションが低くて。
言ってはみたものの、マーくんは不安な様子。
つか、あの発言はオカンが了承するとは思わずに言ったのか……ああ、なんてことだ
その頃オカンは筑豊で送別会を開いてもらっていました。
その帰り道。
オトンが待ち伏せていました。
オトンが決してくる事のなかった病院跡。
オトンはオカンに不安を煽るような事を……これはどう考えてもオトンなりの「行くな」って言葉だよなあ
そして……東京でマーくんとオカンは再会します。
マーくんが連れてきたのは……繁華街?
……と思っていたら引っ越したんですね。
たしかにあのアパートに親子二人と居候(バカボン)一人では狭すぎるか。
流石にボーリング場があるためかけっこう五月蝿そうですね。
オカンが筑豊から持ってきたのは古ぼけたタンス。
何が入っているんだろう。
マーくんとオカンの二人暮しが始まってあぶれた(苦笑)バカボン、傷心中
と、尋ねてきた人が……って手塚さん、何処行っていたのかと思ったら海外に行ってらっしゃったのか。
そっか、マーくんが引っ越したの知らないよな。
二人暮しが始まったマーくんとオカン。
オカンは早速買い物に行ってきて、食事の準備。
何かと世話を焼きたがるオカンとそれに戸惑うマーくん。
オカン「そげん意地悪されても帰る家が無いけんね~♪」……ああ、悲しいんだか楽しいんだか判断つきづらいなあ。
マーくんは……あれ、カレンダーにデートって書いてある。
ってバカボン、オカンと何をしているの……と思っていたら病院までの行き方を聞いていたのか。
そしてバカボンにも食事を振舞うオカン。
と、まなみから電話が。
……ってバカボン、彼女に不服か?(妖笑)
デートに行ったマーくん、ふと気づけばズボンにウサちゃんのアップリケが(笑)
その頃オカンはバカボンに彼女と会うことの作戦会議を……ってバカボンだから何が不満とね?(大爆笑)
オカンはそわそわそわ。
と、尋ねてきたのはアパートの仲間たち。
早速オカンは張り切って手料理でもてなします。
……手塚さんはまだ礼儀を知ってるなあ(苦笑)
と、今度は鳴沢さんが尋ねてきました。
おーい、仕事忘れてデート(しかもまなみと)してちゃダメだろーに。
そしてマーくんはどうにかしてオカンとまなみを会わせないように必死。
そんな姿を鳴沢を見ています。
複雑な心境だよなあ。
マーくんは家族もあり、彼女もあり、仕事も自分が好きな事……なあ。
ようやく自宅に帰ってきたマーくんとまなみ。
マーくんが扉を開けると……懐かしのハナメガネオカンが!
オカンとまなみは良い感じ。
実の母親より上手く付き合ってるよなあ……これはやっぱり他人だからか。
そして……なかなか集中できずに仕事が遅れ始めたマーくんは鳴沢から仕事を切られます。
なーんかちょっと、イラ、イライラ……。
マーくん、近所付き合いは大事よー。
あーあ、マーくんはとうとう八つ当たりを。
原作を読んで自分のオカンを田舎から呼び寄せた人が大勢いたらしいですが、実際にこうやってケンカして同居解消、なんてなった親子が多かったらしいですね。
同居も大変だよなあ……。
特に何年も離れて暮らしていたら……けっこう人は変わるものですよねえ。
なんとなくイライラしたマーくんはアパートに戻り、手塚さんの元へ。
手塚さんから、ゆっくりと、静かーに、諭されていきます。
その頃、オカンの元にまなみが料理の手ほどきを受けに尋ねてきます。
手塚の静かな話はまだ続きます。
手塚「いつかマーくんにも来るかもしれないよ。このぬか漬けを、すっげー食いたい時」……でも、それがわかった時には手遅れの時なんだよなあ……。
けっこう重い台詞ですよね、サラッと言いましたけど。
その頃、オカンはまなみと二人っきりで。
静かに、しみじみとマーくんについて話します。
本人のいないところだからこそ、本音が出てきます。
夜中、家に帰ったマーくん。
帰ってみても誰もいない……ふと目に入ったのはぬか漬けの壺。
古ぼけたタンスをそっと開けると……。
マーくんがデザインした「かっぱ」の暖簾。
額に入っていたマーくんが美大に受かった時の合格通知書。
マーくんの高校の時の卒業証書。
そしてマーくんが今まで雑誌で描いてきたイラストが貼ってあるスクラップブック。

それが、オカンの「大事な物」全て……。
そこへオカンが帰ってきて。
……なんというか、毎週見ていると「そろそろコブクロが来るな……」と体感的に覚えているんですが。
マーくん「これからは……ここがオカンとオレの家たい。それで。死ぬまで、東京におったらええ。」
……やっぱり来やがったかコブクロぉー!!!
そのドンピシャの涙腺を刺激するタイミングで来やがったかぁ!
そして初めて見る、ライトアップされた東京タワー……。

次回予告
……すいません、病院のシーンがどう考えても切なそうなんですが!
コ、コブクロォッ!コブクロはまだかっ!

拍手[0回]

PR
[243] [236] [242] [241] [240] [239] [237] [238] [235] [234] [233]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 「オカン上陸」
ついに上京して来たオカン(倍賞美津子)。笹塚ボウルの上の広めの部屋を借りているマー君(速水もこみち)。あんなビルだったっけ?
URL 2007/02/13(Tue)01:21:02
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話
おお~”笹塚ボウル”!懐かしい~(T_T)。私が東京で暮らしてた時、何度か行ったことのあるボウリング場なんです。原作を読んだ時もびっくりしたんですが、ドラマでもそのまま”笹塚ボウル”を舞台にするとは!
URL 2007/02/13(Tue)01:33:32
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 東京暮らし
内容オカンに東京に来るように言った雅也だったが、ホントに来るかどうか不安だった。だが、オカンは来た!ぬか漬けのツボを抱いて。そして、オカンと2人での東京生活が始まった。数日、暮らしているウチに、雅也へのオカンの愛が、だんだんいらぬお節介になってきた雅也...
URL 2007/02/13(Tue)01:37:35
《東京タワーオカンとボクと時々オトン》◇#06
マー君がお袋と住みだしたとき、たいしたもんだと思った。オレには出来なかったことだから。手塚さんにそう言われた。 オカンが身近に来れば、起きんしゃい、何時に帰る?どこへ行く?また束縛と感じる毎日だった。仕事が毎回遅れて、鳴沢に仕事を切られ、少しウザク
URL 2007/02/13(Tue)04:34:01
東京タワー(2月12日)
東京ぐらしをはじめたオカン(倍賞美津子) マー君(速水もこみち)と予想どおり、ちょっとギクシャクするわけですが・・・
URL 2007/02/13(Tue)07:30:23
東京タワー6話オカンの覚悟
オトンは本当に「時々オトン」です。 ストーリの要所要所に顔出して暗示的なことを言います。今回はオカンに言った「覚悟」がキーワード。 いよいよ東京に出て来たオカン、大事な物だけ持って。 その大事な物とは 百年物のぬか床 古ぼけた小ダンス その中には、大学....
URL 2007/02/13(Tue)10:19:53
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6章:オカン上陸
マー君らしい…アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○(( 前回、我々を感動の渦に巻き込んだ「一緒に住もう。」という言葉・・・ まさかオカンがウンというとは予想だにしてなかったらしい{/hiyo_shock2/} 今後の生活を思って憂鬱気味のマー君・・・ 片やオカンは筑豊での送別会で大盛りあがり!60過ぎての東京暮らしを心配するオトンにも マー君がいるから大丈夫だと・・・ 新居は、電車とボーリングの音さえ我慢すれば、広いし綺麗だしと快適そう{/onpu/} オカンの荷物はヌカ床のツボと古びたタンス。オカン...
URL 2007/02/13(Tue)10:32:58
TVドラマ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 オカン上陸
「東京で一緒に住もう」 確かにドラマティックです。 でも、まぁ、マー君も素直じゃないってば。 どう見ても、この子は素直じゃないですよ。 大丈夫です。私はわかっとー、わかっとーよ。ww でも、あのオト
URL 2007/02/13(Tue)16:13:43
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン #6
どうした!マー君。なんか、すっかり頼もしくなってるじゃないか! と思ったのも束の間・・・やっぱり、マー君はマー君だった(´▽`*)。そりゃまーあのオカンですもの、ちょっとうざったく感じる事もあるよね。 東京に出てきたオカンと暮らし始めたマー君だけど、すぐに皆の溜まり場になっちゃったのは笑った。バカボンってば、いつの間に
URL 2007/02/13(Tue)19:19:56
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(第6話)
オカンとまーくん、2人の生活が始まりました。 朝の光景は筑豊の頃とあまり変わらないですね。 まーくんはホント、「いつまでも反抗期」です。 それにしても、 ・ジーパンの穴を縫い合わせるオカン ・彼女からの電話 受話器を横取りするオカン ・ジーパンにうさちゃんのア..
URL 2007/02/13(Tue)20:41:48
・・・オカン、今度、連れてっちゃるけん。(速水もこみち)
ああ、その約束が・・・。という問題のシーン。これまで普遍的だった母と子が特殊な状
URL 2007/02/13(Tue)21:18:30
東京タワー 【第6話】 オカン上陸
ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第6話を見ました。 オカン上陸って…。ゴジラかw ■東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 「第6話」 あらすじ  雅也(速水もこみち)は、栄子(倍賞美津子)と東京で一緒に暮らすことを決意する。広いアパートを借りて、雅也と栄子の暮らしが始まった。しかし、昔のように何から何まで世話を焼く栄子に、雅也は次第にいら立つようになる。栄子が、交際中のまなみ(香椎由宇)と仲良くなったのも、以前のアパートの住人が来るたびに料理を振る舞うのも、雅也...
URL 2007/02/14(Wed)00:32:04
【東京タワー】第6話
東京でも田舎町でも何処でも一緒。結局は誰と一緒にいるのか、それが大切な事だから。東京に来てから、時間にも行動にも縛られず、自由にやってきた雅也だったが、オカンと一緒に暮らし始めてから何となく気になって仕事も上手く行かない。これは、何となく分かるなぁ。家...
URL 2007/02/14(Wed)02:51:25
フジテレビ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第5話:最後の旅行/第6話:オカン上陸
うんうん。そうそう。あるある。誰もが同じような思いを一度は感じる、心の原風景のようなエピソードでした。雅也とって、オカンも東京タワーなんですね。
URL 2007/02/14(Wed)10:21:29
「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(第6話:「オカン上陸」)
今回の「東京タワー」は、マー君(速水もこみち)とオカン(倍賞美津子)の東京での新生活をスタートさせる、というエピソードだ。今回のエピソードの終盤では、手塚(石黒 賢)の「親はいないと寂しい。いるとうっとうしい。」というセリフがあったが、これを聞いた鉄火丼は…?
URL 2007/02/18(Sun)16:45:56
香椎由宇出演 ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』での役柄
香椎由宇出演 ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』での役柄です。北海道出身。ボク(速水もこみち)の彼女となる同じ美大の写真学科に通う大学生。美大受験の日、佐々木まなみ(香椎由宇)は北海道から、雅也(速水もこみち)は九州から上京し、二人は東京タワーのふもとで運命的な出会いを果たす。マイペースな雅也とはすれ違ってばかりだが、いつしか栄子のサポートを得て、恋人同士になることに。凛とした空気を持った女の子。真面目で前向きで働き者だが、やや意地っ張り。じつは北海道にいる母親との間に大き...
URL 2007/02/21(Wed)14:07:08
香椎由宇出演 ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』へのコメント
香椎由宇出演 ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』へのコメントです。「自分の中では、『ボクの彼女』のイメージは出来ている」とコメントした香椎由宇。演じる役は北海道出身でボクと同じ美大に通う学生・佐々木まなみ役。美大受験の日、北海道から上京した佐々木まなみは、九州から上京した中川雅也(ボク)と東京タワーのふもとで運命的な出会いを果たす。マイペースな雅也とはすれ違ってばかりだが、オカンのサポートで恋人同士になることに。真面目で前向きで働き者だが、意地っ張りなところがある。北海道の...
URL 2007/03/01(Thu)16:50:24
東京タワー 第六話
東京タワー 第六話 フジテレビ 2007/02/11 21:00~ ★はじめに 東京タワー第六話のレビューです。 今回は、オカンがいよいよ東京に。 倍賞さんの演技に期待しつつ観た。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ >> ブロ
URL 2007/03/06(Tue)13:10:09
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao