忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/01/08 (Mon)
今年の大河ドラマもスタートいたしました。
昨年に続いて戦国時代モノです。

とは言え、山本勘助がメインということは川中島の戦い第4回戦で終わってしまうことであって。
見てる側に「中途半端なところで終わったな」という印象を持たせないように今から考えているんでしょうね。

キャスティングは地味とか言われていますが……なかなかどうして。
実力派がそろっていると思いますよ。
主演の内野聖陽さんは秘太刀 馬の骨」「蝉しぐれと時代劇経験、殺陣経験も豊富で演技力も高いです。
今回で言うと寺島進さんとやりあった場面なんかもう渋くてかっこ良かったですね。
また脇を固める方々も千葉真一さんや仲代達也さんが「これぞ大河!」な重厚な演技をされています。
これこそ本格大河ドラマではないかと思います。
「最近の大河ドラマはちょっと……」という方にもお勧めですね。

まあとりあえずは原作にないオリジナル部分がどう転ぶか(笑)
このオリジナル部分(第1話~第11話)によって一年間楽しめるかそれとも「何だコリャ?」になるかの分かれ道になると思いますね。
それからもう一つ。
ここ最近の大河や戦国モノSPドラマって主人公がいつも「戦は嫌じゃ」と言って平和主義な描かれ方をしていたんですが、今回の大河は主役が戦を楽しんでいるようでして。
何やら久々に血生臭い、濃い空気になりそうですね。

……しかし今回のOPもAAを作りづらそうだなあ(何)
作りやすいかな?いや作りにくいな?いや作りやすいかな?いや作りにくいな?を繰り返してました。

あと文字表記がけっこう軽い感じでしたね。

拍手[0回]

PR
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オリジナル部分よりもGacktがどう転ぶかですよ。

楽しんでいるというか立身出世で野望を抱く戦国ロマンですから。
秋刀魚の骨 2007/01/09(Tue)13:04:35 ★編集
★Re:無題★
こんにちは、コメント有難うございます。
今回見ただけですが、05年大河の義経に出てきた美輪明宏さん演じる鬼一法源を思い出しました。
Gackt謙信を人として描くか、それとも軍神として描くのか……どっちなんでしょうねえ。
【2007/01/09 23:26 ★m_t_g★ 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
大河ドラマ 風林火山 第一話
今日から一年間のドラマが始まります。
URL 2007/01/08(Mon)19:35:41
風林火山(1月7日)
さぁ!ついに始まりました2007年大河ドラマ「風林火山」。 「功名が辻」が終わって、1ヶ月、大河のない日曜日が続きましたが、「大河」がはじまると年末年始の休みもおわり、通常モードになったと実感! 名づけて、「サザエさん症候群」ならぬ「大河ドラマ症候群」ですが、1年の長丁場の始まり~{%fire_a%}
URL 2007/01/08(Mon)20:26:44
風林火山 第1話 初めにしては、良くできている
公式HPhttp://www3.nhk.or.jp/taiga/内容15年の放浪の旅を終え、三河に帰ろうとした勘助は、甲斐に立ち寄る。その頃今川勢に攻め込まれていた甲斐。今川は北条までも動かす手はずまで整えていた。そんな中、勘助はミツや平蔵と出会う。細かい内容はさておき。第1話に...
URL 2007/01/08(Mon)21:36:41
風林火山〜第1話・隻眼の天才軍師登場!
風林火山、2007年の大河ドラマもスタートしましたが、予想以上の出来で驚きました。去年の功名が辻など、近年大河ドラマは現代的風味も加えたものも多かった気がしますが、この風林火山はまさに時代劇といった感じで、見ごたえがありそうです。主役の内野聖陽が武田信玄、伝説の軍師・山本勘助を演じています。(風林火山、第1話・隻眼の男の感想、以下に続きます)
URL 2007/01/08(Mon)22:36:07
大河ドラマ 「風林火山」 放送開始!
ドラマの中で勘助が隻眼の理由を訊かれたところ 「疱瘡の為」と答えていた 先日、ブログの中で「隻眼はイノシシに傷つけられた説」 を紹介した筆者が言うのもなんだが、 この病気原因説の方に賛成である。 ただ、この疱瘡、つまり天然痘が原因というのは如何なものか? 確かに天然痘で失明すると事例は、あの座頭市を初めとして多く見受けられるが 勘助の足の悪い理由や、右手の中指を欠損している理由が説明出来ない。 また、天然痘の最大の後遺症である「あばた」が全く見受けられないのも疑問だ。 (座頭市にも無いけど) そこで...
URL 2007/01/08(Mon)23:02:30
大河ドラマ風林火山1マイルドからワイルドへ!
大河ドラマファンの皆様お久しぶりです。 今年も大河ドラマの季節がやってきました。 昨年の大河ドラマ観ないつもりだったのに、なんとなく面白かったのでついつい観てしまいました。しかも最後まで。去年の戦国ホームドラマ、のほほんとしてほんわかしていて最後まで見....
URL 2007/01/08(Mon)23:04:27
風林火山〜隻眼の男
NHK大河ドラマ「風林火山」第1話〜隻眼の男初回は60分。これぞ戦国時代劇って感じで、野外ロケのシーンが多くて迫力ありましたね「功名が辻」の千代が「戦は嫌い」ってさんざん言っていましたが、今回のミツのほうが言葉に重みがありました。戦で両親を失い、姉もさ...
URL 2007/01/09(Tue)01:28:32
「風林火山」第1回
第一回「隻眼の男」15年にわたる兵法の修行を終え、故郷の三河に向かっていた勘助が、甲斐・武田軍と駿河・今川軍の争いに巻き込まれた寒村で、村娘のミツを助ける。勘助は武将たちの戦術を確かめようと、すきを突いて甲斐に攻め入った相模の北条軍と武田軍の戦いを見に...
URL 2007/01/09(Tue)05:18:40
大河ドラマ「風林火山」
初回の感想
URL 2007/01/09(Tue)10:22:38
今年の大河ドラマ
風林火山 第1話「隻眼の男」見ました。 …。
URL 2007/01/09(Tue)20:36:36
「風林火山」 第1回 「隻眼の男」
今年の大河「風林火山」が始まりました。 しょっぱなから観る事も出遅れ、今年のレビューはどうしようかと思案しながらもなんとか視聴する事が出来ました。 あらすじをあまり辿らずに書いてみようか、あまり無理のないように書く方法・・・と思いつつ、むむ、なんだか難しそうな印象。 昨年のように「千代は、も~~{/face_ikari/}」だの、「この~、へたれ!{/face_hekomu/}」だの軽口叩くような雰囲気じゃないぞ。{/face_ase1/} そんな感じで第一話を観たのですが、個人的序章はここまでにし...
URL 2007/01/13(Sat)10:49:22
「風林火山」第一回。
いよいよ今年の大河ドラマ、「風林火山」がスタートです。第一話は「隻眼の男」。さて、一体どんな話になるんだろう。果たして自分はちゃんと記事書けるんだろうか。。。と、そっちにドキドキ。(←おい)
URL 2007/01/13(Sat)17:56:11
水川あさみ出演 ドラマ「風林火山」とは・・・
水川あさみ出演 ドラマ「風林火山」とは・・・2007年に生誕百周年となる井上靖の『風林火山』を原作と...
URL 2007/02/15(Thu)14:16:36
山本勘助とは?
山本 勘助(菅助)(やまもと かんすけ、明応2年(1493年)? - 永禄4年9月10日(1561年10月18日)?)は、戦国時代の武将。諱を晴幸、出家後道鬼斎を称したというが、信憑性はない。武田二十四将の一人で、武田の五名臣の一人でもある。武田信玄の伝説的軍師として講談などで...
URL 2007/02/16(Fri)12:16:05
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao