忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/04/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/12/20 (Wed)
第一回目の感想に書いたとおり、見てはいなかったんですが。
職場が職場だけに、見ていなくても詳細は知っていたんです。
そのため、登場人物には一切感情移入はしていません。
そのうえで感想を書きます。

テルはグループホームに行く事になったんですね。
良かったんじゃないでしょうか。
ドラマの中で堀田先生が言われていたとおり、自立するためのグループホームなんですよね。
で、堀田先生が「冷たいと思う人もいる」というのは本当によく言われる事なんです。
でもね。
家族の負担というのはとても大きくて。
それこそ家族だけで抱え込めないほど大きな問題なんですよ。
それをそんな問題のことを知らない人たちに無神経に「冷たい」とか言って欲しくないですよ。

……ちょっと話がそれましたが。
でもテルが自分でグループホームに行く、と決めたのは大きいですね。
家族から「行って」と言われるのと自分から「行く」というのでは全然違いますもの。

まあラストは全部上手く行きすぎかな?とも思うけど、それでもまだこの先にテルとその家族と都古ちゃんの話は続いていくわけですし。
この先にも何かトラブルなり何なりありそうだな~と思うようなラストでしたから、まあ良いですかね?
この手の話で一番嫌なのは、この先の人生を全部無視してとってつけたようなハッピーエンドになるもの。
終わりじゃないんですよ、こっから先が大変なんですよ。
簡単にめでたしめでたしだなんて、そんな結末にして良いテーマじゃないんですよ。
それこそ愛だの恋だの青春だのと言ってるドラマなら別にそれでも良い(つかそのテーマならめでたしめでたしの方が好き)んですが。
真面目なテーマ、今もその事象で悩んでいる人が大勢いるテーマならば、適当な扱いはして欲しくないんですよ
ちゃんとした形になっていたドラマだと思います。
うん、放送してくれて良かったです

あと、演出について。
よく出てきたあの夕日のキレイな川べりのシーン。
あの場所をよく見つけてきたな……と思います。

拍手[0回]

PR
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [143] [144] [145] [142]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
僕の歩く道 最終話「僕は歩き続ける。」
都古ちゃんへ 僕の歩く道が終わってしまいました。 登場人物がどんどん変わり、幸せになっていく中、 河原だけにはなんにも救いがなかったのが凄く良かったですww 祝!! 離 婚 !! これで都古ちゃんにアプローチ…ゴフングフンいや、なんでもない。 いつも
URL 2006/12/22(Fri)02:00:46
僕の歩く道 最終話
なんか凄く清々しい感じで終わりましたねぇ〜(^^♪ ハッピーエンドという言い方が適切かは分かりませんが、凄くいいドラマだったと思います。 それにしても輝明の成長著しい。 ドラマが始まって最初の頃はまさか自転車レースに出るというシナリオが用意されているとは全く思ってませんでした。 確かに興味を持ってることは分かってたんですが、いくらなんでもそれは無いだろうと思ってたんですよねぇ。 だから本当に走れるのか心配してたんですが、見事完走。 途中、鳶の鳴き声に誘われてゴール目前で脱線
URL 2006/12/23(Sat)14:56:40
僕の歩く道・第11話(最終話)
このドラマの終了と共に“「僕」シリーズ・三部作”が終了するわけですが・・・。
URL 2006/12/23(Sat)23:20:07
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao