忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/11/03 (Fri)
うわあ、優しさが辛いよお。
島民の優しさが心に、胸に来るんですが……。

シゲさんの不器用な優しさ「バカヤロウ!元気出せ!」とか昌代さんの「同情しないで」とか正一さんの「支えられてるのは俺の方かもしれんな」とか……。
こんなに優しさが切ないドラマでしたっけコトーって。

……私が職業上(介護ヘルパー)思ったのは。
たしかに「同情」って酷な感情だよなあ、と。
私が利用者の方と接するときに気を付けてるのは「過度な同情」や「過度の気遣い」をしない、という事。
同情ってけっこう利用者さんにとって傷つく事が多いんですよね。
「同情」ってのは相手を「下に見ている」から生まれる感情でもありますし。
脳梗塞の後遺症が残っても、夫婦は今までの関係のまま、がいいんですかね。

そんな島民をよそに。
剛利親子だけが何やら雲行きが怪しく。
剛洋が学校で上手くいってないのは仕方が無いにしろ。
剛利の事故、そして詐欺に騙されるとは……まるで裏番組のドラマ主人公のような転落っぷりなんですが。
大丈夫なんでしょうか、これから。

しかし気になるのは彩佳の病状。
なんだか……どうなんだろう。
次回予告も……ねえ。
とりあえずは安易に死なさないで欲しいな、と思いつつ(でも私は原作未読なので……)無事を願わずにはいられないんですよね。

拍手[0回]

PR
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [78] [79] [75] [77]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
小林薫さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第4話「14才の母」第4話
●「Dr.コトー診療所 2006」第4話 原親子(時任三郎・富岡涼)の負の連鎖、覚悟はしてましたが、 辛いもんですね。 2話の剛洋(富岡涼)の私立中学の入学式、剛利(時任三郎)さんが 駆け付けてたじゃないですか。 あのネクタイのヨレ具合だけで、かなり泣けたんですが、 あの親子に、まあ、ここまで苦難が襲い掛かるなんて(汗) 5話では夏休みを利用して、原親子が志木那島で再会するようですが、 結局二人とも、島に戻ってくるような予感がするなぁ。 今回のタイトルは「父のあやまち」。 剛洋の父・剛利(時任三郎)...
URL 2006/11/03(Fri)14:13:28
Dr.コトー診療所2006 第4話感想
4話目は、星野夫婦と転落の一途を辿る原親子・・・(;´Д`)。 凄く、安定してます。最後まで楽しく(泣きながら)見れそうw そう、祭りの日だったんだよねー。父ちゃん酔っ払って折角帰ってきたのに、寝ちゃって(;つД`) 、リアルタイムで見ながら、(起きて!星野さん、起きれーーーーー!!!)と、思っていたのを思い出しました
URL 2006/11/06(Mon)18:44:36
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao