忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 つぶやいています:m_t_g_chourou 2017年10月22日は衆議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2007/02/19 (Mon)
ふう。
なんというか、このドラマって本当に感想が書き辛い。
鉄平に感情移入し辛くなってしまった今、どの目線で感想書きましょうか。
とりあえず、ちょっと手を抜きます。

アメリカンベアリング社が吸収合併されてしまったもんだから、いきなりの窮地に立った万俵鉄平。
いや~……口は災いの元というか……ムダな青さが完全に足引っ張ってるなあ
三雲頭取が大介と会談。
三雲頭取が鉄平を褒めると、大介の気持ちに変化が……。
そんなに鉄平が褒められたのが嫌なのか。
頭の中で三雲頭取の言葉がぐーるぐる。
そして脳裏に過ったのはクモがカマキリを襲う場面……。
急に私怨が絡んだのか?
そして大川先生のリークの責任を取って芥川支社長を更迭……コバさんに何て事をっ!(落ち着け)
やっぱり大介の仕業だったと怒る銀平……あれ、井上源三郎を庇う土方歳三(黙れ)
で、大介と鉄平が仲直りしたと無邪気に喜ぶ寧子……そんなんだから公家家族とか言われるんだよっ!
大介はやっぱり大同銀行を狙ってるのか……生え抜き派に手を伸ばそうと……。
そしてやっぱりフッちゃんの元へやって来た鉄平。
いったいどのツラ下げて相子を批判してるかねー、ええ?
で、フッちゃんの母は「あまりに似てたから」……やっぱり万俵先代と何かあったのか。
そしてやはり……。
大介は悪瓶とつるんで何やら悪巧み……。
ほっほっほ。
そして……ニ子は相変わらず阪神鉄鋼の食堂で飯か……。
ニ子もだいぶ慣れたのかな?
で、帝国製鉄から嫌がらせを……そういや居たな、帝国製鉄。
どうやら大介と何か繋がっているような……。
理想のみで突っ走る鉄平……理想に首を締められているなあ……。
なんともならずに社に戻るとまた作業員と……とか言っていたら。
海に作業員が一人落ちたとか……その表情はナンだ、鉄平!
そしてその作業員を助けるために海に飛び込む……せめてもうちょっと服脱ごうぜ、溺れる確率が高くなるぞー。
海の中を泳ぐ鉄平に被さる悪巧み会議の声。
なんちゅーか、暗い海の中だから余計に「飲み込まれていく鉄平」が現われていたよなあ……。
しかし服着たままなのによくスイスイ泳ぐねえ。
……まさか鉄平の本当の父親は鯉の将軍!?
そして悪巧み会議に反発する銀平。
あれ、こんなに兄想いだっけ?
自宅に戻った銀平、万樹子から妊娠したと告げられ……おろしてくれ、か。
ただでさえキツイ言葉なのに、万樹子にとって過去の事もあるからなあ……。
銀平もなあ。
父親を凌ぐ力を持って変えよう、って考えを持たないものか……厭世的やなあ。
鉄平の元にゲンさんがお礼に。
慣れない丁寧な言葉(笑)
突貫工事なあ。
「若」?
……ゲンさん知ってるのか、内情を?
万俵家の秘密ってそんなに一般に知れ渡っているものなのか。
どんな裸の王様だよ。
「わずかでも望みがあるうちは諦めない」……それ経営者の言葉として問題あると思うんだけどなあ……。
そのわずかな望みに何人の人間が命を預けていると……。
そしてその後、銭高は事実を知ることに……。
うわーえらい事になってきたなあ。
アキレス腱……どっちかって言うとチキンレースみたいになってないか。
ニ子は相子に上手く言いくるめられています。
「信念がない」ねえ。
「大義の名の元に」……これはイラク戦争の話かね?(問題発言)
理想と信念を持つ人間は策謀だけの人間には負けないけど、共倒れにはなるぞー
そして大介が思い出すのは先代……やっぱりか。
その頃鉄平の元にはゲンさんがたくさんの仲間を引き連れて駆けつけてきました。
ゲンさんかっこいー!
んー……この場面のBGMは……なんか違うかなあ。
歌声が優し過ぎるんだよなあ……。
そこがちょっと気になったなあ。

拍手[0回]

PR
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [249] [250] [248] [247]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TBありがとうございます
 こんにちは。
 もし鉄平が勝っても、大介の執念で、いずれは鉄平も潰されそうな感じがします。大介が勝ち残っても、どのみちどこかで潰れそうな気もしますね。やっぱり一族内での潰し合いといった感じがします。
minnadesiawase URL 2007/02/21(Wed)21:41:18 ★編集
★Re:TBありがとうございます★
返信遅くなりました。
昔あった「ショカツ」というドラマの「毒蛇はやがて自らの毒が体中に回って死ぬ」という言葉を思い出しましたね……。
完全な泥沼に嵌ってしまったんだなあ……と本当にそう思います。
【2007/02/23 17:43 ★m_t_g★ 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
華麗なる一族 【第6話】 万俵家の崩壊
「華麗なる一族」第6話を見ました。 ■華麗なる一族 「第6話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)の元に、大同銀行頭取・三雲(柳葉敏郎)が現れる。三雲は、鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだに阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚く。三雲は、阪神銀行頭取・大介(北大路欣也)の元に向かい、鉄平の意志の強さや、才能について力説する。三雲の尽力もあり、鉄平は阪神銀行から二十億円の追加融資を受けることに成功する。そのころ、大介は大同銀行を合併の新たな標的に定めていた。(...
URL 2007/02/21(Wed)01:39:47
華麗なる一族#06 ◎感想◎
大同銀行三雲頭取(柳葉敏郎)の鉄平(木村拓哉)絶賛コメントに燃え上がる大介(北大路欣也)のJELOUS CANDLE、大同銀行合併を目論み、阪神銀行の生き残り、というより鉄平潰しに意欲満々。 見せ金まで使って阪神特殊製鋼を潰しにかかります。
URL 2007/02/21(Wed)02:49:52
華麗なる一族 第6話 父の決断
内容三栄銀行と大川の件により高炉建設の融資不足となった阪神特殊製鋼。そのため鉄平は阪神銀行に出向くが追い返されてしまう。困った鉄平は、大同銀行の三雲頭取に助けを求める。三雲と大介の会談により、大介は、1つのひらめきがあり、阪神特殊製鋼への追加融資を決断...
URL 2007/02/21(Wed)08:21:23
華麗なる一族 第6回 短め感想
『万俵家の崩壊』
URL 2007/02/21(Wed)08:56:23
TBS「華麗なる一族」第6話:万俵家の崩壊
鉄平と荒武の男気に溢れる展開は、それなりに見応えはあるものの、その、あまりに“キムタクショー”な演出は、ドラマの世界観と人間描写の底の浅さを際立たせてしまいます。
URL 2007/02/21(Wed)09:28:26
華麗なる一族 第6話
アメリカベアリング社が吸収合併されてしまったことにより またも窮地に立ってしまった阪神特殊製鋼。 阪神銀行が許諾してくれた追加融資は実は見せかけの“見せ金”で 大介は大同銀行を飲み込む合併を狙い、さらに鉄平を追い込
URL 2007/02/21(Wed)10:22:24
華麗なる一族 第六話
●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 万俵銀平 (31) 万俵家の次男。阪神銀行本店の貸付課長。/山本耕史 安田万樹子 (24) 大阪重工社長令嬢。/山田優 万俵寧子 (54) 京都の公卿
URL 2007/02/21(Wed)10:44:39
華麗なる一族〜第6話・企業家としての理念!
華麗なる一族ですが、北大路欣也vs木村拓哉という感じになっておりますが、同日放送の風林火山とかぶっている気はします。 キムタクの製鉄会社は、大川という後ろ盾を失い、またまた大手製鉄会社から嫌がらせを受けてしまうわけです。ただ、これを後ろで糸を引いているのが親会社の総帥で父親である北大路欣也だというのですから、もうグチャグチャであります。(華麗なる一族、第6話感想、以下に続きます)
URL 2007/02/21(Wed)14:57:53
『華麗なる一族』 第六話 「万俵家の崩壊」
先週、雉撃ちで父の大介を撃っちゃった鉄平。 事故だったのが残念(爆)。 しかも、全然軽傷だし。 さすが、銃でも殺せない男、万俵大介。 って、世界的な企業合併のあおりを受け、 シカゴの会社に取引を断られ、それどこじゃない鉄平。 やむをえず、しこりを残したままの父の銀行に、 追加融資を頼みに行く。 一方、鉄平の友人である大同銀行の頭取三雲は、 大介に闇献金リークの件を尋
URL 2007/02/21(Wed)17:22:01
華麗なる一族 第6話~万俵家の崩壊~
今回は銀平さんの言葉に救われた気分。心に響きました。理想と信念を持つ人間が、策謀だけの人間に負けるはずがないと。鉄平が海に飛び込んだシーンとラストはちょっと引いちゃったけど(苦笑)
URL 2007/02/21(Wed)17:48:21
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」
アメリカンベアリング社が吸収合併してしまい、阪神特殊製鋼との契約は破棄され株価も下落してしまう。資金難から鉄平(木村拓哉)は気まずくなっていた大介(北大路欣也)の元に追加融資のお願いに行くのだった。
URL 2007/02/21(Wed)18:31:04
・・・僕も少し感情的になりすぎたかもしれません。(木村拓哉)
本来の主役の変更というのは視点の変更になる。犯人と被害者の立場を入れ替えたり、日
URL 2007/02/21(Wed)20:13:07
華麗なる一族(2月18日)
変態万俵家のルーツはやはり敬介(肖像画=木村拓哉、声=誰?)なんですね。
URL 2007/02/21(Wed)21:06:06
ドラマ『華麗なる一族』第6話H19.2.18
◆制作原作-山崎豊子(新潮文庫刊)脚本-橋本裕志音楽-服部隆之ナレーション-倍賞千恵子企画-瀬戸口克陽・植田博樹プロデュース-福澤克雄・石丸彰彦演出-福澤克雄・山室大輔◆出演万俵鉄平(34)- 木村拓哉高須相子(39)- 鈴木京香万俵早苗(30)- 長谷川京子万俵銀平...
URL 2007/02/21(Wed)22:47:37
華麗なる一族 第6話
「この三雲頭取と父の会談から、僕と父の悲劇は一気に加速したのだった」この言葉通り、これから先は一気に鉄平&大介にとって、悲劇にまっしぐらになるのでしょうか?
URL 2007/02/21(Wed)23:00:58
『華麗なる一族』 第6話 「万俵家の崩壊」 メモ
関東ではだんだん数字が悪くなってるらしいですが、関西では依然いいみたい。 「つっこみどころ」が多いのがその理由?(笑)
URL 2007/02/21(Wed)23:27:35
《華麗なる一族》◆第六話
「鉄平君の可能性に賭けているんです。」ギラっと大介の目が光りましたね。大同銀行の三雲頭取が大介と話したとき、銀行家にあるまじき青っぽい言葉だった。追加融資を約束しておきながら、帝国製鉄から銑鉄の追加契約を止めさせた。大同銀行内部の少数日銀派を生え抜き派で封じ込めようとしていた。
URL 2007/02/22(Thu)00:08:01
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」
原作ではこの辺から謀略渦巻き、 ますます面白くなってゆくのだが、ドラマではどうも中弛み う~ん、テレビドラマではこのようなシュチュエーションを描くのは苦手なのかなあ。 それにしても阪神特殊製鋼のこの状況を見るにつけ 同族会社の悲劇を感じる。 そうこの阪神特殊製鋼は、今話題の不二家・パロマ・リンナイと同じく 紛れもない同族会社である。 優秀と自ら思い込んでいるトップが率いる同族会社は 右肩上がりの成長を続けている時期は良い。 そのトップの素早い判断が、成長に加速をつける。 しかい、一度守勢に回り、下降線...
URL 2007/02/22(Thu)07:05:32
華麗なる一族・第6話
ストーリーは今回第6話から後半戦へ移ったわけですが、
URL 2007/02/25(Sun)20:53:46
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao