忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/03/20 (Tue)
余計な事は言いません。
最終回です。

マー君の目に入ったのは、あの東京に来た時に初めてオカンに電話をかけた公衆電話
みんなは口々に「元気になったら」と話しかけます。
でも、オカンとマーくんはその約束が叶わない事を口には出さなくてもわかっているんでしょうね。
そのことを思うと切ないです……第一次涙腺決壊
オカンはオバちゃんと旅行に。
……でも、その時は長く続かず、オカンは倒れてしまい……再び病院へ。
慌てて病院へ駆け込むマーくん。
ところが、オカンの姿が何処にも無い……そしていつもの部屋にもいない……。
マーくんの脳裏によぎる不安。
そして……個室に移されたことを知らされます。
前回のオトンの言葉が自然と浮かんできます。
「個室に移ったら、もうダメかもしれんのお」……第二次涙腺決壊
ここでタイトルバック。
いつもの明るい昼の東京タワーの姿ではなく、夜にライトアップされた東京タワー……。

オカンの命は、本当に僅かしか残っておらず……。
鳴沢も、三バカもオカンに会いに来ました。
みんなわかっている、けどそれを口には出さず……第三次涙腺決壊
そして……まなみも駆けつけました。
まなみはしばらくこっちにいるようです。
そんなにオカンの事を大事に思っていてくれたんやねえ。
マーくんがオカンと二人っきりで話しています。
オカンに伝える、正直な思い。
……オトンがやってきました。
オカン、マーくん、そしてオトンが同じ部屋に三人仲良く寝ています
それは、オカン最後の願い
……朝。
オカンの容態が急変……。
マーくんもオカンも取り乱します。
マーくんの「オカンの糠漬食いたいよ」……ここで第四次涙腺決壊
そして、その涙が乾かぬうちに……オカンの心拍数が0に……。
不思議なもので、オカンが死んだ瞬間では涙は出ませんでした。
でも、この後泣くんだろうな……と思っていたら……。
死んだ後にマーくんが号泣するシーンで第五次涙腺決壊。

その日の東京タワーはきれいな……あのいつものタイトルバックはオカンが死んだ日の東京タワーだったのか……第六次涙腺決壊。
オカンの葬儀の日。
あ、前野くん久しぶり。
オトンは喪服を来ておらず。
なんだかんだ言って、死ぬとは信じられなかったんだろうな……。
落ちこむバカボンは二代目ハナメガネ。
オカンの体を火葬にする前に喪主から御挨拶……マーくんではなく、オトンから挨拶を。
オトンの、慟哭
ここが一番堪えたなあ……第七次涙腺決壊
葬儀が終わって。
オカンが残した箱から出てきたのは……オカンからの手紙。
その手紙を読んでいくに連れて、思い出すオカンとの日々
オカンはしっかりと書き綴っていました……。
マーくんは一人、オカンとの二人暮しの家に取り残され……。
東京タワーの麓にオカンの墓を立てたんですね。
月日の流れるのは速いもので、いつのまにか49日を迎えていました。
オトンもたくさん後悔してるんやねえ……。
マーくんはまなみにオカンの指輪を託します。
そしてそのまま……まなみと別れて……泣くわけじゃないんだけど、切ないやね。
それから数年が経って。
マーくんはまだ東京で、あの家でゴジラと暮らしています。
鳴沢は結局マーくんのマネージャーになったんですね。
バカボンは営業のサラリーマンになったんですね。
でもぷよぷよを見ると……思い出しちゃうんですよ。
徳本は母親を東京に呼んだんだ……。
レオは空港かな?
手塚さんは彼女と仲良く暮らしていて。
東京には、たくさんの人が住んでいます。
その一人一人に、母親がいて。

マーくんは一人で東京タワーに上ります。
展望台についたマーくんはカバンからオカンの写真を出して……「誇りに思うとるよ」……ねえ。
今日のコブクロは涙腺スイッチではないんだけど……本当に、心に染み入りますね
いや、本当に良いドラマ、名作だったと思いますよ。
なんで視聴率が苦戦したのか理由がわからないぐらい、泣きましたさ

拍手[0回]

PR
[308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終話 「涙の最期」
マー君(速水もこみち)が東京に来て10年目の春が来ていた。 抗がん剤の治療をやめて吐き気や痛みがおさまり、前よりは調子が良さそうだが、すっかりやつれてしまったオカン(倍賞美津子)。
URL 2007/03/21(Wed)18:36:48
東京タワー(3月19日)
こんなに最終回で泣いたのは、後にも先にもないかもしれない、いやない!
URL 2007/03/21(Wed)19:25:16
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終章:涙の最期
オカン、ありがとうね…そしたらね ノヾ―ィ―ヽ(;ω_;`*)ノ―ノヾ―ィ 抗がん剤治療を止めたせいで、今回はあまりオカンの苦しむ姿を見ずにすんだ・・・ 仲良しの香苗おばちゃんとも外泊したり、お見舞いの息子達とも楽しげに会話したり。 大事な娘も遠くから見舞いに来てくれてうれしそうばい。 そして最後に親子3人川の字で寝る事が出来、オカンは二人の愛する男達に囲まれて 旅立ってしまいましたとよ・・・ 不思議に涙は出なかった。先日読んだ原作で先に泣いてしまったせいか、 はたまた夕べの【華麗】で涙が枯れてしまった...
URL 2007/03/21(Wed)19:44:17
東京タワー 【最終回 (第11話)】 涙の最期
ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」最終回を見ました。 ノストラダムスの大予言なんかよりも、 マー君(速水もこみち)が一番、恐れていたこと。 前回、オカン(倍賞美津子)が再入院。 手術を受けることすら出来ないほど悪化していた胃ガンは、肝臓にも転移。 病院に向かうためにオカンの手を引いて歩くマー君。 辛い抗ガン剤治療を頑張るオカン。 それを見守り、励まし続けるマーくんと香苗(浅田美代子)。 見ていて辛く悲しいシーンばかりで何度も涙が出てくる、そんな前回(...
URL 2007/03/21(Wed)20:33:43
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第11話(最終回)...
内容抗ガン剤やめて調子がすこし良くなったので、香苗おばさんと旅行に行ったオカン。だが。オカンは倒れて、病院に戻ってしまったそしてついに、個室へ。。。医師『あと、数日だと思ってくださいマー君オカンの最後の願いは、こうして3人が同じ場所で眠ることだったのだ...
URL 2007/03/21(Wed)21:09:06
TVドラマ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第11話(最終回) 涙の最期
ついに最終回ですね。 マー君が東京に出てきて10年目の春。 オカンは今も病院での生活。 抗がん剤治療を止めてからは、それでも、それでも苦しくないみたいですね。 でも、最終回だしさ、どうせならって思っ
URL 2007/03/21(Wed)23:31:39
そしたら・・・(倍賞美津子)・・・おおーん、おおーん。(速水もこみち)
「私と栄子は・・・ええーん、ええーん」(泉谷しげる)でも良かったのだが主人公に敬
URL 2007/03/22(Thu)02:45:53
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン #11
蕾 (初回限定盤)(DVD付)コブクロ 小渕健太郎 ラストではやはり泣いてしまいました(;つД`) 。オカン・・・東京タワーの下に眠っているんだね・・・。 どういうレビューがいいんだろうと、色々考えたりもしたのですが、中々思い浮かばず。 ただ、ラスト近くのマー君のモノローグでは、胸がキューッと。ほんとにキューッとしまし
URL 2007/03/22(Thu)21:17:26
「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(最終話:「涙の最期」)
今回で「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」は最終回となる。今回のエピソードを見て、鉄火丼はこのドラマを見て初めて涙した。そのシーンは…?
URL 2007/03/24(Sat)01:14:13
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第11話(最終話)
オカンもオトンも仲間たちも、そして主人公のマー君も、皆良い人たちで良かった・・・。
URL 2007/03/27(Tue)02:20:03
【東京タワー】第11話 最終回と統括感想
その日、東京は突き抜けるような快晴で赤羽橋から見える真っ赤な東京タワーが空にハシゴをかけていた色々、考えたんだけど。何を書いていいのか解らないなぁ。。。このドラマが始まった時から解っていた覚悟していたオカンの死。その日を迎えた、雅也。どんなに泣こうが喚...
URL 2007/03/27(Tue)14:24:47
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao