忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/09/10 (Mon)
しかしまあ……かなり濃い大河なんだなあ、今年の大河は。
ここまで主役がダーティな大河も無かったんじゃないか。
今年の大河、主役を内野さんにしたことは大正解だと思います。

まあこの第13回~第35回の間に起こった事と言えば
「板垣死す(ついでに甘利も)」
「女風林火山」
「勘助を負のオーラが覆っています」

の3つですね。
あ、あとGackt登場も。
とりあえずはGacktさんの上杉謙信、素晴らしい
なんだかんだいってあんなにオーラ出しまくりの上杉謙信とは……まあ現実感が無いと言われればそうだけど、それ以上に説得力あるからなあ……参りました。
では3つのポイントを。
「板垣死す(ついでに甘利も)」
やっぱり甘利様がついでに死んだみたいになってるのは悲しいなあ……。
とはいえ小学生のための歴史漫画でも板垣の死が大きく取り上げられるのに甘利は文章だけで終わったり他人の台詞だけで終わったりしてるんですよねえ……。
まあそれはさておき。
あの馬上の殺陣は圧巻……あの殺陣を見れただけでも今年の大河は大成功、見る価値があったと思います。
本当に千葉さんが役者引退と言うのは勿体無い……。
一生残るな、うん。

「女風林火山」
その中心にいるのは由布姫……。
最初はワガママし放題、その後晴信に心を許し……と思いきや。
野望オーラ満載だった……ガクブル。
大井三条諏訪油川……これで大井夫人がいなくなったらと思うと……ひいい。
って次回辺りいなくなりそうなんですけど……。
コワイヨオ……コワイヨオ……。

「勘助を負のオーラが覆っています」
本当にここまで主役が謀略知略で完成されたキャラだったことがあったでしょうか
その動機はどこにあるんだろうか。
だってですよ。
あそこまで四郎に肩入れするのは何故なんだろう>勘助
まあ「四郎に肩入れ=由布姫へ肩入れ」ってことなんだろうけど。
では何故由布に……。
ミツに思えてくるから……では弱いよなあ。
第35回の勘助を見ていると……それこそ武田家を滅ぼそうとするために動いているのでは……とすら思えてくるんです
謙信から命を助けてもらった……とはいえ。
やっぱり晴信をそのまま慕っているだけでは無いと思ってしまうんだよなあ……。
太郎を追い落とす……というよりも武田家に混乱をきたそうとしている……とも取れるんですよねえ……。
考え過ぎだとは思うんだけど。
うーん……勘助は今となっては由布姫と四郎のためにしか動いていない……というわけではなさそうなんですよね。
由布姫は言わば板垣様の遺した者……でもあるんだが。
でも本当に勘助がミツの復讐として武田家を滅ぼそうとしているのなら……ひいい。

そして最後に。
小山田様、お疲れさまでした。
最後の勘助のあの涙は本気の涙だったんだろうな、と。
あんなに感情が爆発する勘助も珍しい……。
それほど嘆いておられるのか……。

拍手[0回]

PR
[609] [608] [607] [606] [604] [603] [605] [602] [601] [600] [599]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
「風林火山」第36回
 第三十六回「宿命の女」勘助は、晴信の新しい側室・於琴姫を殺そうと住まいの積翠寺を訪れる。しかし、於琴姫の美しさを見て、殺意が薄れてしまうが・・・。於琴姫は天然ですか?於琴姫、やはり子を宿していました勘助は、好きな女の子をいじめるように意地悪なことを言...
URL 2007/09/12(Wed)12:41:06
風林火山〜第36回・小山田の最期!
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)が於琴姫(紺野まひる)をコッソリ偵察に行くとリツに見つかります。リツは於琴姫の世話もしているようですが、持ち前の明るさや、いきなり刀を振る真似をしたりして勘助の殺気を逸らします。(風林火山、第36話・宿命の姫の感想、以下に続きます)
URL 2007/09/12(Wed)15:40:14
「風林火山」第36回「宿命の女」
なんともドラマチックなラスト。 砥石城の疑問もこれで一気に解決。 「風林火山」の小山田信有には、討死よりも彼により相応しい最期を用意してくださっていたのだな、と感じました。 お館様の父への命のそのまた命で、於琴姫の屋敷の庭仕事をしていた原リツのお陰で、すんなりとお目通りが叶う勘助。 於琴姫。 いいですね〜。 綺麗ですね、可愛いですね、天然ですね。{/hearts_pink/}{/heartss_pink/} BGM{/onpu/}もとてもほんわかとしていましたね。 こりゃ、お館様の心も休まるわ。...
URL 2007/09/12(Wed)15:40:40
風林火山 第36話 女の生き様
内容由布姫から、決意を聞かされた勘助は、後顧の憂いを断つため、晴信の新側室・於琴姫を斬るつもりで住んでいると噂される積翠寺を訪れる。だが、リツが世話に来ていることもあり、於琴姫と面会することになってしまうのだった。そして、その姫の心に触れた勘助は、由布...
URL 2007/09/12(Wed)18:00:46
風林火山(9月9日)
勘助(内野聖陽)と於琴姫(紺野まひる)のご対面。リツ(前田亜季)と、みょうなBGMのおかげでほんわかムード{%warai_a%}
URL 2007/09/12(Wed)22:23:49
大河ドラマ 風林火山 第36話「宿命の女」
「女は怖い。そちを怖いと思うたことは一度も無いが、女は恐ろしいのう、勘助。 ことに、子のためを思う女は… そなたのことをわしは、今ならば分かる」 「美瑠のしたことは…実に天晴れッ!! …そうは思わぬか?」 「何ゆえ、それがしにお明かしなされまするか…?」
URL 2007/09/13(Thu)05:38:32
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao