忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 つぶやいています:m_t_g_chourou 2017年10月22日は衆議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2006/11/24 (Fri)
今回はようやく出所。
8年経ち、ようやくシャバに戻ってきた時には町の風景も変わり。

島津の生活も変わっていた。
というわけで、本当の意味で過去と決別した松子。
……新しい生活、新しい職場……と。
まあ、仕事が理容師と言う段階で過去とは決別できてはいないんですが……。
が、町の人達の目は厳しく。
考えてみれば当たり前だよな、真面目に生きてきた事を蔑ろにしろってのは暴論だろうに。
が、前科者がいると……とは言うが、雇い主だの客だのに前科者が多いとは思わなかったんだろうな>他の理容師

……今回まで見ていて思うのは、松子は「綺麗事」によって苦しめられてるよなあ……。
今回の看守さんが言っていた「罪を償いました。胸を張って生きなさい」という言葉に縛られていたし。
島津の「オレ、ずっと待ってるから!」もそうだし。
赤木の「金は人を裏切らない」もなあ……。
他人を信じなければ、松子も幸せになっていたのかねえ。

さて、松子の人生はこの先洋一と出会ってどうなって行くんでしょうか。
人生も後半戦です。
……松子って35歳ぐらいだよねえ……若いなあ……。

拍手[0回]

PR
[116] [115] [114] [113] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
嫌われ松子の一生〜第7話・美容師編!
嫌われ松子の一生、第7話ですが、川尻松子(内山理名)は8年もの歳月を刑務所で過ごしたのち、出所するわけです。今回は、美容院のオーナー秋野陽子が登場したりしますが、刑務所仲間・小池栄子との交流、教え子だった龍君(要潤)との再会などもあります。 嫌われ松子の一生、第7話感想、以下に続きます。
URL 2006/11/24(Fri)17:38:42
「嫌われ松子の一生」第七話 ~堂々と胸を張れ。汝は罪滅ぼしをしたのだ~
 8年の刑期を終えて釈放された松子(内山理名)は、わずかな荷物を手に刑務所を後にした。刑期中、島津賢治(杉本哲太)のもとでやり直すことを支えに、美容師の免許を取得していた松子は、まっすぐに賢治の理髪店へと向かう。店の近くへくると、お客を見送る賢治の姿が。と、賢治に続いてある女性と子どもが店から出てきた。それを見た松子は、無言でその場を後にする。その松子の姿を見つけた賢治は、松子を追った。「松子を待ってた!」という賢治だったが、友人の勧めで見合いをし、その女性と結婚していたのだ。松子のことを忘れたことはなか...
URL 2006/11/24(Fri)21:56:09
『嫌われ松子の一生』 第7回 「厳しいシャバ」メモ
まだ、この時点でも復帰のチャンスはあったんだ。 そろそろ、地獄に向かってエンジン全開・・・ってところでしょうか。
URL 2006/11/25(Sat)00:58:34
嫌われ松子の一生・第7話
公式サイトに「嫌われ松子のアンケート」というコーナーがあって、
URL 2006/11/28(Tue)00:08:09
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao