忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 つぶやいています:m_t_g_chourou 2017年10月22日は衆議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2007/06/01 (Fri)
そして第2章へ。
裁判編……か。
どこに着地しようとしてるんだろうかこの物語は。

アレから1年が経ってしまったわけですが。
なんつーか、もう一年経ってしまった段階で取り返しがつかなくなっちゃってるんだろうなあ。
もう生徒達は反省することは無いんだろうなあ、と。
どんな事やったって先生達が勝手に処理してくれる隠蔽してくれる無かった事にしてくれるリセットしてくれる……。
もう裁判で珠子が勝ったとしても、彼等彼女等はあのままなんだろうなあ……。
そう考えると加地の言った「僕が責任取ります」ってのは本当に軽いセリフなんだなあ。
言っちゃなんだけど「全責任をとるって言った自分カッコイイ」ぐらいにしか思ってないんじゃなかろうか。
そら大城先生も「変わった」とか言ってしまうさ。
八幡先生(笑)もうどうしようもないなあ。
プレッシャーに押し潰されちゃったんだろうけど、どうも他の先生方も何か……。
大城、吉越、熊沢はけっこう抑圧されてるんだろうなあ……。
これで教師陣がいきなり反旗を翻したらえらい事になりそうだけど、それもどーなんでしょーね。
まあカギを握るのは雨木の息子……というより息子が何かをやらかすんだろうなあ。
次回予告でどうやらマスコミを使った珠子叩きを行うようですし。
……とはいえ、そうやってマスコミにこの事件の事を知られると言う事は、教師陣の不都合な真実も見つかりかねないわけでして。
禍福が糾えっぱなしじゃないか。
しかしヤマダカスコを見てるとおちおち自殺も出来ない世の中になったんだなあ、と言う事を痛感する。
たとえ死を持って訴えようとしてもその訴えは簡単に隠されて潰されてしまう
わけですからね……。
まあ裁判官に対しての心象は「自殺」って段階でかなり逆転してくるんでしょうかね……だからこそ次回は云々カンヌンするわけでしょうし。

拍手[0回]

PR
[427] [421] [423] [422] [416] [420] [417] [414] [418] [413] [419]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
子どもは待ってくれないーー
はじめまして。
>1年経った段階で取り返しが付かない
>珠子が勝っても、彼等・彼女等はあのままなのだろうな・・
  ↑
これなんですよ。
成長期の子どもはどんどん[人格]を創りあげている「時」なのですよね。
この人格を創って居る時に、面倒臭いから~学校の権威に傷が付くから~親が文句言ってくるから~とか・・言って放置して、教育・指導しなかっったら・・「教師なんて要らん」と思うけどなーー

教師の一番大事な仕事は、道に迷っり、はぐれたりした子どもを救うことでしょう?
「生徒はお客様です」と言ってる時点で、教師の仕事放棄だよ!学校はレジャーランドじゃないの!><!
成長期の子どもの1年は、取り返しが付きませんーー
しかしそれは弁護士の珠子が考える仕事ではなく、教師と親の仕事ですよ。
このドラマの教師と親は、自分の仕事を放棄してます!
マママゴ 2007/06/04(Mon)11:42:42 ★編集
金八先生の・・
何処を見てるんだろう???
加地先生って・・・・
唯唯うわべだけしか見てなのかなぁ?
生徒とクラブ活動で爽やかに汗を流す。
学級で、生徒と仲良く懇談する。
それはうわべの話でしょう?
うわべの金八ではなくーー
本当生徒を守る。ということがどういうことか?を考えたら・・
答えは自ずとでてくるとおもうけど。。。

「1人1人の子どもが道に迷った時、正しい道を指し示す「師」として、大人として自分は迷わず、いつも子どもと共に居る」って言うのが「教師」であり、「先に行く人」だと思うけどなぁ。。。
マママゴ 2007/06/04(Mon)11:55:30 ★編集
★二つまとめて返信します★
コメントありがとうございます。
学校ってのは「集団生活」を学ぶ場だ、とはよく言ったもんですよね。
上手く立ち回る、事を求められているんじゃないかとしか思えないんですよね。
表面だけ体裁だけ取り繕っていれば……て事なんでしょうけど、「子供達を傷つけたくない」から「子供達を深く傷つけて、取り返しがつかなくなっている」かなあ。
ある漫画でですね、「傷つくことを学ぶのも学校だ」というセリフがありまして……たしかに「集団生活」を行うというのは「傷つく事」でもありますからね……。
もう何が正しくて何が間違ってるかだんだんわかんなくなってきました。
>加地の金八先生
まあおそらく「熱意を持って生徒に正面から向き合い、彼らの罪を守れば信じてくれる」という事なんですかね。
考えてみれば金八第二シリーズで学校に立てこもった加藤優たちが機動隊に連れて行かれるシーンで金八はそれを止めようとしてましたよね(記憶違いかもしれませんが)
金八自身もどちらかというと「問題を起こした生徒を守る」教師だったんじゃないかなあ……と。
>「教師」であり、「先に行く人」だと思うけどなぁ
たしかに「先に生まれる」と書いて「先生」と読みますよね。
先に生まれていった人たちが教えられるのは「勉学」だけなんだなあ、とこのドラマの学校では思いますね。
【2007/06/04 15:28 ★m_t_g★ 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
わたしたちの教科書 第8話:第2部!!法廷対決
ポーさまが飛び降り{/eq_2/}Σ(゚艸゚||)ヤッベー!! 浮いた存在ではあるけど、クラスメート達にはその独自の世界感が認知されてたのかと 思いきや、イジメを受けてたんですね〜{/face_z/} もし、加地がクロいニワトリを読んであげてれば、ポーさまのSOSに 気付いてあげることが出来てたのかな? 捨て猫を助けようとする優しい心があるのに、どうしてあんな冷たい事を 言えるんだろ?この子達にとっては、人の命は軽いものなんだろうか{/face_gaan/} それにしてもあの謝罪を要求する手紙と、落...
URL 2007/06/03(Sun)23:01:19
わたしたちの教科書 第8話 「第2部!!法廷対決」
もう一年も経ったの?早紀(真木よう子)と結婚?した加地(伊藤淳史)。「嫌な事は全部忘れて元の学校に戻った。」「嫌な事?」「事故の事や、いじめだなんて言いがかりをつけられた事だよ。裁判が終わったら結婚式あげような。」
URL 2007/06/03(Sun)23:03:33
ボクはみにくい黒いニワトリだ・・・ヤマダ・カスコ・・・?(菅野美穂)
「また、誰かがいじめられているかもしれない」と珠子(菅野)は恐怖を感じる。それは
URL 2007/06/03(Sun)23:33:08
わたしたちの教科書 #8
カジが全くどうしようもないヤツだったのと、戸板先生が意外と使えるじゃん!というのと、まー当初から比べると 凄い逆転現象・・・Σヽ(゚Д゚; )ノ それにしても、瀬里は有能だなーー(;´Д`)。珠子も十分有能なんだけど、更に上を行くなー。 あのソフトな語り口は、要注意やね。 そして、イジメグループは全く反省もせずに、また
URL 2007/06/04(Mon)22:23:01
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao