忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/07/24 (Tue)
まあ面白かったし。
感想が書きづらそうで良いかな~と(笑)

しかしなんだな、この糸色先生は天然でモテてるなあ……。
「可愛い顔をしている」「一緒に死んであげます」
……そのセリフは口説いている以外になんだというんだ。
明らかに祝言をあげる男の台詞じゃないか(笑)
あのカッコいい顔でそんな素敵な台詞を吐かれてごらんなさい、ほうら女性はみんな貴方の虜ですわよ
小森さんは糸色先生に会えるだけで嬉しい、常月さんは愛する人の傍にいたい……。
カエレ、死を持って愛を表そうとするとは……。
たしかにこのアニメが明治大正テイストが漂うのは画だけでなく「ただ愛のために命を灯す」ってあたりも要因なのかもしれないですね~。

あと、「この世はアウェイ」「全力(下り)坂」「銭湯ルイス」は印象に残ってますねえ。

拍手[0回]

PR
[507] [502] [506] [505] [504] [503] [501] [500] [499] [498] [497]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
さよなら絶望先生 第3話「その国を飛び越して来い」
さよなら絶望先生の第3話を見ました。さよなら絶望先生1特装版(DVD)第3話 その国を飛び越して来い二のへ「打ち上げ花火を上から見るか下から見るかと言っていた少女は今、ヘリコプターの上から花火を見ていました。が…ま…。さて、明日からテストですが…」教台の下に入...
URL 2007/08/05(Sun)10:45:33
さよなら絶望先生〜第3話・その国を飛び越して来い
さよなら絶望先生のアニメ初めて見ました。漫画は週刊少年マガジンで読んでいるのですが、ブラックユーモアのギャグ漫画です。大槻ケンジの歌は久々に聞いた気がします。この漫画は一応大正ロマンを意識していたようです。(さよなら絶望先生、第3話感想、以下に続きます)
URL 2007/08/05(Sun)14:23:39
さよなら絶望先生 第3話
今回は海外組の話。 なにやら今までより原作っぽさがあったような。
URL 2007/08/05(Sun)19:48:45
個人的鎖国
{/hiyoko_cloud/}「先生、今どき外国へ行った事ないんですか?」とか、 「インターネットで読んだ知識を鵜呑みにして、社会を決めてかかっている人みたい」 って、自分の事を言われてるみたいでドキッとしてしまいました☆ 『さよなら絶望先生』 第3話 その国を飛び越して来い 不法入国だったんですね。プロローグ。 で、本編いきなり デス ニート {/hiyo_oro/} (意味わからない〜! なんか、前一列しか描いてないんですが、 なんか、省略してるだけでクラスの生徒は揃っているんですよね? 黒...
URL 2007/08/06(Mon)23:14:50
レビュー・評価:さよなら絶望先生/第3話 その国を飛び越して来い
品質評価 12 / 萌え評価 44 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 29 / シリアス評価 67 / お色気評価 44 / 総合評価 33レビュー数 186 件 第3話 その国を飛び越して来い についてのレビューです。
URL 2007/08/20(Mon)23:38:48
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao