忍者ブログ
テレビを見て思った事。更新は不定期、かもしれない。 個人的なことですが、三十路になりました。 2010年7月11日は参議院議員選挙です。投票へ行きましょう!
  ★ お知らせ
現在FC2ブログさんからブラックリスト呼ばわりされてますorz なんでだ……orz
  ★ フリーエリア
  ★ カウンター


  ★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  ★ お天気情報
  ★ FX NEWS

-外国為替-
  ★ 最新コメント
[07/16 鳴海みぐJr.]
[05/14 カナピ~]
[05/14 カナピ~]
[12/08 かな]
[10/13 まりねこ]
  ★ 最新トラックバック
(01/03)
(01/01)
(12/30)
(12/29)
(12/29)
  ★ プロフィール
HN:
m_t_g
HP:
性別:
男性
自己紹介:
現在視聴中のドラマ
セレブと貧乏太郎、風のガーデン、陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

現在視聴継続中のアニメ
ケロロ軍曹、ファイテンション☆テレビ、銀魂、ヒャッコ、黒執事、とらドラ!、ケメコデラックス
  ★ ブログ内検索
  ★ フリーエリア
  ★ バーコード
  ★ RSS
  ★ アクセス解析
★2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/06/08 (Fri)
今更ながら気づいたこと。
このドラマって、全12話だったんですね。

やはりジョーカーは熊沢先生だった……。
しかし副校長と瀬里の作戦会議中でも名前が出てこなかった熊沢……どれだけ影薄いんだろうか。
瀬里も副校長も吉越が怪しい……と踏んでいたので思いこんでしまったのか、それとも熊沢の事をキレイサッパリ忘れていたのか(苦笑)
多分後者だな。
で、そんな熊沢。
娘さんが万引きの容疑で捕まってる現場に遭遇、直ちに謝罪……が。
なんと娘は万引してなかった。
いや~……最低だこの父親(酷)
今月号の雑誌「コミックハイ!2007年6/22号」に載っている「うちの大家族」というマンガがあるんですが、こちらは「万引した娘を信じきった父親」の姿が描かれてますので……立ち読みでも良いので読んでいただければ幸いです
しかし熊沢もここで謝る前に事情を聞いて冷静に対処してればなあ……。
でも謝ってしまった。
その「謝る」という段階で「娘を疑っている」「娘はそれぐらいの事をしてもおかしくない」という事を自爆しているに等しい行為だからねえ。
「父親に信じてもらえない」……おそらくこの段階で娘は「父親の事を心から信じている」わけではなかったろうし「おそらく疑われるだろう」という事も考えてはいたと思うんだよね。

以前「学校の先生に胸触られた」事を無視して謝った親ではねえ。
まあ、正当防衛になるんだろうし>娘が先生を殴った
それでも当時の熊沢先生は娘を信じずに頭を下げて謝った
でもそれを改めて父親からはっきりと示されると……そりゃ、反発しますわな。
「夜遅くまで泊まり歩いていて信じろ」ってのは無茶な事だとは思うんだけどねえ
でもそんな理屈未成年者には通用しませんわな
おそらく熊沢先生は「とりあえずこの場を乗り切る」事だけを考えての行動だったとは思うんだけどねえ。
で、だ。
一番問題なのは一連の出来事を見ていた加地
熊沢から「自分の取った行動は正しいのか?」と聞かれて熊沢が正しいと答える加地。
その理由が「大人だから」
……しかし、だ。
加地は兼良から「先生は僕達を疑っている」と言われて「生徒達を信じた」男である
が、熊沢は「娘を疑った」男である。
にも関わらず加地は熊沢が正しい、と。
じゃあなんで兼良を疑わずに信じたんだろうか、と。
兼良はイジメはやってない、熊沢娘は万引をした……という矛盾した立場に立っているんじゃないかなあ、と。
とりあえず自分に関わりのある者はシロ、関わり無ければクロという基準にでもなったんじゃないかなあ……とすら今回の加地を見ていると思うんですよね。
まあ加地はこの矛盾には全く気付いていない、それどころか『熊沢先生の苦悩をわかった(つもりの)自分カッコイイ』とでも思ってんじゃないかなあ……。
こうして加地を見てると「金八先生」の悪い部分ばっかり影響受けているんだなあ……という印象を受けますね。
ようは「生徒が何をしても俺が守るんだ!」「熱く正面からぶつかれば生徒はわかってくれる」という熱血教師のステレオタイプというか。
とりあえず生徒が問題を起こしても警察にも言わず「自分が守りますから」「自分が責任を取りますから」と言って有耶無耶にすると言うか……。
金八さんってそれ以外にもいろいろと努力してたんだけど、加地は「生徒を信じる」ことしかやってないんだよなあ。
それも考えて信じたわけじゃなく、「無条件に信じた」という。
まあ今は暴力を振るってないだけマシと言えばマシか。

で、なんとか自殺せずにすんだヤマダカスコ。
最初、「珠子の事を試してるのか、それとも謀っているのか……」と思っていたけどそういうわけではなかったんですね。
救いを求めたくてもどうしようもない。
救いを求めた事が明らかになれば何をされるかわからない。
これで「いじめられているなら言ってくれればなんとかできた」と言われてはたまったものではないよなあ……。
と思いつつ。
でも私では気づけないのかもしれないんだよなあ……。

ま、これで裁判の様相が完全に逆転したなあ~と。
珠子にして見れば熊沢から「いじめがあった」という証言を引き出せれば成功だったのが「副校長が…」の件まで引き出せて意気揚揚だなあ、と(表現明らかにおかしいが)
あとは……まあ副校長が「イジメがあった」なんて証言するわけないんだから……副校長の息子は何をするんだか。
全12話なので残り3話、どうこの話は着地するのか……そして希望は残るのか。

とりあえずあれだなあ……教室に防犯カメラってのは必須かもしれませんね。
生徒を監視するだけではなく、先生を監視するためにも。
まあPTAから「子どもを監視するのか!」というクレームになりそうなので「自宅からでも生徒達の様子を見ることができます」とでも言っておけば良いか。
最近は保育園とか幼稚園でそんなサービスをやっているところもあるんだし

拍手[0回]

PR
[433] [432] [431] [429] [428] [430] [426] [425] [424] [427] [421]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>「いじめられているなら、言ってくれれば、何とかできた。」と言われは、たまったものではない・・。

本当にそうですね。
『その時点で言えば、良かったのに。言わなかったあなたが悪い。』って言われたことありました。
いじめじゃなかったけどーー
その時点では、どうしても言えなかったんだよ。
その後、勇気を出してやっと言ったら、
『其の時言わんあなたが悪い』

その場で言えないのは、言える雰囲気じゃないってことだよね?

いじめをその場で言えるぐらいなら・・問題じゃないのでは?
誰にも言えないから、より事態は深刻なのに・・
『言えない者が悪い』にされるのはーーきついですね><!

本当に難しい問題す。
マママゴ 2007/06/08(Fri)01:03:21 ★編集
★Re:無題★
コメントありがとうございます。
本当に、波風立てたほうが悪いような風潮があったりするんですよね……。
それこそ「空気読め」ですまされてしまう羽目になったりとか。

「いじめ」を言い出せる様な雰囲気だったらそれは「いじめ」じゃないですものね。
誰にも言い出せないから「いじめ」となってしまってるのに……。

ただ、その状態に自分が立った時にはたしていじめのサイン、「助けて」のサインを見逃さずに気づけるか……正直に言いまして自信は無いです。
本当に「これだっ!」という対処方法が無いから根が深いんですよね……>いじめ
【2007/06/09 02:05 ★m_t_g★ 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
わたしたちの教科書 第9話:大逆転の重要証人
熊沢先生、よくぞ…(*;ェ;*)ゥェェン 涙ながらに証言した熊沢先生。そうよね、人として、教師として、このまま ウソをつき続けるって罪な事だわよね。 なのに、雨木の野郎ったら!!!「ちっ、バレたか!」 てな表情をしてやがりましたわよ〜ったく!{/kuri_4/} さて、次はどうやって誤魔化すつもりなんだか・・・ てゆーか、いかにも吉越先生の仕業だったかのように描かれてたけど、 証拠の教科書を隠したロッカー番号が書かれたコースターを加地に渡したのは 熊沢先生だったんですね〜。雨木はこの事に気付いてたんだろう...
URL 2007/06/08(Fri)00:42:58
わたしたちの教科書 第9話 「大逆転の重要証人」
なんとかポー(鈴木かすみ)と携帯がつながり、仔猫の飼い主を捜してあげると飛び降りを阻止する珠子(菅野美穂)。
URL 2007/06/08(Fri)00:47:35
わたしたちの教科書 第9話
華麗なる逆転! ジョーカーは熊沢先生だったのですか! 先生の涙の告白、役者さんの演技にはとにかく圧倒されました。 娘さんの胸を触った教師を殴れなかったことや、明日香を救えなかったことをずっと後悔していたんでしょうね。 後半の十分間の逆転劇、お見事でした。 ポー様生きてたー・゚・(ノД`)・゚・。よかったーよかったー 珠子さん、今回はいじめの被害者のサインをキャッチして、良き理解者となることが出来ましたね。 ポー様は自分をいじめていた相手の事情や心の傷をも慮れる、優しい心の持ち主だとい...
URL 2007/06/08(Fri)01:13:34
《わたしたちの教科書》◇#09
「いじめられるのって、恥ずかしいことでしょう?」ビルの屋上で躊躇していたポーこと山田和子は、自分がいじめられていることを認めようとしなかった。あぁ、でも飛び降りなくて、良かった!
URL 2007/06/08(Fri)01:47:48
ジョーカー熊沢の告白(わたしたちの教科書#9)
『わたしたちの教科書』佐藤二朗38歳、俳優、劇団ちからわざ主宰。あなたは目撃しただろうか?「いじめを見過ごして参りました事をここでお詫び申し上げます」と涙を流しながら、人殺しの母・雨木の呪縛から解き放たれ、学校にいじめがあったことを告白するシーンを演技に....
URL 2007/06/08(Fri)15:26:59
わたしたちの教科書〜第9話・ジョーカー!
わたしたちの教科書ですが、屋上に上ったポー様に積木珠子(菅野美穂)が電話をかけるところから始まります。積木がどこまで現状を把握していたかは分かりませんが、いじめを匂わせる詩集を渡されているので慎重に対処します。(わたしたちの教科書、第9話感想、以下に続きます) わたしたちの教科書 携帯ストラップ \1,260
URL 2007/06/08(Fri)16:05:04
わたしたちの教科書 第9話
当校に、いじめはございます。 今日まで私は教師としてそれを見過ごしてまいりました。 申し訳ございません。心よりお詫びいたします。
URL 2007/06/08(Fri)19:38:39
わたしたちの教科書 #9
ジョーカーが熊沢先生だったなんて・・・! ちょっと、ノーマーク過ぎΣ(・ε・;) 。 やっぱり八幡先生とか・・・と、思い込んだ矢先ですよ。しかし、ポーちゃん助かって良かった!! 1年も虐められてたなんて・・・(;つД`) 。珠子さんが気付いてくれて良かったね・・・。親には言えないんだよね・・・。学校休みなさいって珠子さ
URL 2007/06/08(Fri)20:43:34
『わたしたちの教科書』 第9話 「大逆転の重要証人」メモ
今回、ラストの証人喚問はかなりよかったと思います。
URL 2007/06/08(Fri)23:37:19
涙は希望があるから流れる・・・だから私は泣けない。(菅野美穂)
珠子(菅野)には希望はない。義理の娘(明日香=志田未来)にはもはや苦悩もなく、幸
URL 2007/06/09(Sat)03:06:42
わたしたちの教科書 第9話
わたしたちの教科書 第9話 フジテレビ 2007/06/07 (木) 22:00~ 「大逆転の重要証人」 ★はじめに やっと11話を見た現在、やっと残すところ3話か。 どんな話だったっけ・・・ ぼくはみにくい・・ あ、ポー様の、黒いニワトリ・・・ おお~~!! 飛び降りるのか!
URL 2007/06/27(Wed)18:38:09
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao